ブログ

折込チラシの最適な枚数

折込をする時の枚数をどう決めるか

新聞の折込チラシで販促を考える時に、どれぐらいの枚数でどの範囲に折込をいれるのか? どうやって決めていますか?広告費用が無限にあるのなら出来るだけ多く広く折込をすれば、多くの人に訴求出来る事にはなります。 しかしそれではかけた費用を回収出来ません。

まず商圏からボリュームをみる

あなたの商品や店舗の商圏がどれぐらいなのかを考えて、徒歩エリアなのか?自転車エリアなのか?車で15分圏内では? など、まずはそこから枚数を出す事ができます。ここでは細かい枚数よりも、おおよそのボリュームを出す事が重要です。

費用を確認する

ボリュームがわかり、枚数が出ればかかるコストがわかります。ここで見積もりを取って予算に合っているのかを確認しましょう。

予算と折込エリアを調整する

実際の予算にあった折込枚数がわかれば、それをどのエリアに入れるのが良いのか?を打ち合わせ、調整させていただきます。

あなたのチラシの場合はどうなのか?

toiawasebana

関連記事

  1. 縦型動画は、スマートフォンの向きを変えることなく片手でフルサイズ視聴できる動画のことです。
  2. 今回はチラシ等をデザインする際の日付などの数字+単位をデザインする時のコツをご紹介します。
  3. SNSのショート動画に特化した、ストーリー調のアニメ動画制作サービスを開始しました。
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。