ブログ

顧客を喜ばすということが実はマーケティング

ターゲティングとは市場の細分化を行った上で、 顧客のターゲット層を決めてマーケティングの戦略を策定する事を指します。ただ、マーケティングにおけるターゲティングの役割は市場を分析しターゲットを絞り込むだけではありません。顧客と商品やサービスを提供する側、両方に利益がもたらされる事が本来の目的なのです。
そのため、どのような顧客に商品やサービスを購入してもらいたいかを明確にする事がとても大切になってきます。
限られた資金や時間などを有効活用し、ターゲットとなるセグメントに対して、いかに中身のあるマーケティング戦略が立てられるかが、ターゲティングの成否を決める鍵になるといえるでしょう。

顧客層のオリジナルになる

ポジショニングとは、ターゲットとなる顧客にとってその商品やサービス特有の魅力や特徴を作る事を指します。ポジショニングは同業他社と差別化することや、他社よりも優位な状態にする事を目的としていません。商品やサービスがターゲットとなる顧客にとってオリジナルな存在になる事で、他社の商品やサービスと比較できないようにする事が大きな役割になっていると言えます。正しいポジショニングにする事で同業他社を意識しなくても、魅力があり大きな利益に繋がる商品やサービスが提供できます。

セグメンテーションとターゲティングにポジショニングを加える事で、大きなマーケティング戦略の流れを表しています。マーケティングではどのような商品やサービスでもコンセプトを明確化しておかないと、効果的な販売に繋げるのが難しくなると言えます。そのため、多くの集客を実現させて利益に繋げるには、商品やサービスの特徴を伝えるコンセプトの作成は必要不可欠です。

商品やサービスの特徴を把握し、誰をターゲットにして何をどのようにして提供するかを明確にする事で商品やサービスの良さが伝わり、購入に繋がります。効果的なマーケティング戦略にするには、セグメンテーションだけでなく、ターゲティングやポジショニングの役割も重要になってきます。また多くの集客が期待できるようにするには商品やサービスにおけるコンセプトの作成も重要です。それぞれの役割を正しく理解し活用する事で、大きな利益に繋がるマーケティング戦略が構築できると言えるでしょう。


チラシやネット集客、ライブ配信のお悩み事、ご質問等お待ちしております

関連記事

  1. 我々は毎日生活をしていく必要があります。
  2. 情報が次々と更新され、新しい物やサービスが溢れているこの時代。
  3. なかなか集客が伸びない原因として、適切なフィールドで自社商品を必要とするユーザー層にアピール出来て...
ページ上部へ戻る