ブログ

競争に勝ち抜く必勝法は「マーケティング」

商品やサービスを売るために、マーケティングは非常に重要です。マーケティングは「お客様が自分から買いたくなる状態を作ること」 と言われています。ただ広告を打ち出し商品を売り込むのではなく、商品開発から販売戦略の策定、実際の広告宣伝とその効果検証を一連の流れとして行う、それがマーケティングなのです。

まずはターゲットを絞ろう

マーケティングにはいろいろな工程があります。そのうちの一つが「ターゲティング」です。ターゲティングはビジネスを行う上で最も重要なことと言っても過言ではありません。ターゲティングを行う際は、いろいろなことを要素として考える必要があります。
例えば市場規模や成長性。勝負をかける市場は、ある程度の大きさがなければ利益を出すことができません。また、市場が今後成長していくかどうかも重要な要素となります。顧客の関心度は高いか、顧客に商品をスムーズに届けることができるかどうかももちろん考えなければなりません。例えばビジネス街で学生向けのグッズを売りに出しても、ターゲット層には上手く届かないので、この場合売り方や場所を再考する必要があります。
この他にも競合他社の有無や、広告などの反応や効果を測定することができるかどうかも念頭に置く必要があります。
これを経て、自社のサービスや商品の魅力を顧客に認知してもらうためのポジショニングを行うことになります。商品やサービスを売るために、マーケティングは欠かせません。マーケティング手法は日々進化、変化しているため、新しい情報を積極的に取り入れることも大切になります。


チラシやネット集客、ライブ配信のお悩み事、ご質問等お待ちしております!

関連記事

  1. 我々は毎日生活をしていく必要があります。
  2. 情報が次々と更新され、新しい物やサービスが溢れているこの時代。
  3. なかなか集客が伸びない原因として、適切なフィールドで自社商品を必要とするユーザー層にアピール出来て...
ページ上部へ戻る