ブログ

企業と消費者がウィンウィンでなければならない

我々は毎日生活をしていく必要があります。そのうえで、できるだけ便利に快適に生きていきたいという望みがあります。企業でも毎月従業員に給料を払っていかなければならず、その従業員にも家族がいます。その全ての人達が生きていくためには、マーケティングリサーチは欠かせない作業になるのです。

企業が商品やサービスを開発して売りに出す場合、たくさん売ったり認知してもらうためには、様々な工夫が必要になります。例えば、どの企業でも得意分野と不得意分野があります。商品をたくさん売るための一つの方法として、他社に負けないような得意分野で勝負をしたほうが、当たり前ですが勝算があがります。そのような得意分野を活用して、商品やサービスの魅力を認知してもらうことを「ポジショニング」と呼びます。

商品を開発する際には、消費者にとってできるだけ価値のある商品を作る必要があります。消費者は何を求めているのかや、この商品によりこのような利益を消費者が受ける、といった確信の持てる商品を作る必要があるのです。つまり新商品の「コンセプト」も同時に考える必要があります。

そして、その得意分野で新商品や新サービスを開発したら、それをどのような顧客層の人たちに、ねらいを絞って提供していくか考える作業が行われます。それを「ターゲティング」と呼ぶのです。ターゲティングでは例えば、男性向けか女性向けか、若年層向けなのか中高年向けなのかと言ったニーズがありそうな分野を絞り込みます。

企業が新商品や新サービスを販売するうえでこのような、マーケティングリサーチはとても重要な行為になります。なぜならば、企業が様々な商品やサービスをニーズのある消費者に提供することにより、消費者を豊かにするのと同時に、企業自体も潤うことが出来るという「ウィンウィン」の状態にすることができるからです。

企業だけが生き残るためだけを考える「利益至上主義」を行っていると、一時しのぎは出来ても、いずれそのような考えを持つ企業は、衰退したり淘汰される運命にあるでしょう。そうではなく消費者の生活を豊かにしたり、便利にすることを第一に考えることが大切です。正しいリサーチや分析によって、双方にとって生活向上につなげることが出来るのです。



チラシやネット集客、ライブ配信のお悩み事、ご質問等お待ちしております!

関連記事

  1. マーケティングとは、自社の商品やサービスに対して消費者に興味をもってもらうための重要なプロセスです...
  2. 我々は毎日生活をしていく必要があります。
  3. 情報が次々と更新され、新しい物やサービスが溢れているこの時代。
ページ上部へ戻る